背中のぶつぶつ

人は他人の背中を見ています!

困る女性画像

某ニキビケア用品販売会社の背中ニキビに関するアンケートによれば・・・

 

電車や街中で他人の背中を見てギョッとしたことがある人は・・・74%
というデータがあります。
(アンケート回答者:約2000人中1480人がギョッとしたと回答)

 

このデータからわかるように、実は、人の背中を見る人は意外と多いのです

 

 

 

◆【返金保証付き】背中のブツブツを短期間で集中的にケアするコスメ >>

 

 

恥ずかしい背中を見られる前に、背中のぶつぶつは即対策!

 

ポイント画像

ほとんどの方の場合、背中のぶつぶつの原因は、背中ニキビです。
その為、大抵の方は背中ニキビのケアをすることが対策になります。

 

 

背中ニキビの原因となるものって?

 

背中ニキビの原因は、背中をゴシゴシ洗ったり、紫外線を浴びた影響などで、角質層に傷がつくことが原因です。
そして角質層が傷つくことで、皮脂が過剰に分泌され、背中が不衛生な状態となり背中ニキビができてしまうということなのです。

 

幼少の頃からずっと背中にぶつぶつがある方の場合は、毛孔性苔癬の可能性もありますので、皮膚科を受診することをおすすめします。
※毛孔性苔癬とは、皮膚病の一つで小児期、思春期によく見られ、遺伝性があると疑われています。

 

 

背中ニキビのケアはどうするべきか?

先ほども言いましたが、背中ニキビは肌の傷つきによってできるものです。

もし、あなたが背中を触ってみた時、ヌルヌルする感じがある場合、皮脂が過剰に分泌されているので、その場合は、背中の肌が傷ついている証拠です。

 

なので、あなたがこれからすべき対策は、背中の肌をケアすることです

 

 

【人気No,1】背中ケアコスメはコチラ >>

 

 

背中の肌をどうやってケアするの?

悩む女性画像

よく食生活を変えたほうがいいとか・・・
睡眠時間をしっかりとるといいなどと言われたりしますが・・・

 

実際にはそのようなことは、若干の効果しかなく、本当に効果があるケアとは言えません。

 

ポイント女性画像

◇背中の肌ケアには保湿が大切

 

傷ついた肌をケアするには肌のターンオーバーを正常に戻してあげる必要があります。
その為には、肌をこれ以上傷つけないようにするために保湿が必要不可欠です。

 

 

背中の保湿は市販の化粧水でもいい?

市販の化粧水は、顔用に作られているので、一応保湿効果はあります。
しかし、背中は顔以上に乾燥しやすい為、保湿効果が足りません。

 

背中には背中専用の保湿コスメをしようする必要があります。

 

※背中専用の保湿コスメとは?・・・乾燥しやすい背中専用に作られた、極めて保湿効果が高いコスメのことです。

 

 

 

背中専用コスメ・ベスト3はこちら

ジュエルレイン

Jewel-Rain

 【人気No,1】背中ニキビ対策用コスメ

 敏感肌の方も使える、無添加仕様
 メディアにも多数掲載されてます

 

コレひとつで、炎症の抑制・保湿・美白と、3つの作用を働きかけます。
60日間の返金保証付きなので、費用を安くする為に、とりあえず定期購入するのがおすすめ。
合わなければ即返金可能で、解約も簡単にできます。

 

背中のぶつぶつを短期で集中的にケアしたい方におすすめです。

 

この商品を買う

 オルビス  プロアクティブ

オルビス

 

 ボディ専用ケアローション!
 安くて・早くて・安心!

 

 

この商品を買う

 

 たっぷり1ヶ月分!
 国内売り上げ9年連続NO,1!

 

 

この商品を買う!

 

自宅で意識すべき背中ケアポイントを紹介しますこれから紹介するケアポイントをしっかりと読み込んで、日々のケアに役立ててください。早い人であれば、2〜3日で効果を感じれます。ポイントその1 体の洗う順番を変えるすでに実践されている方もいるかもしれませんが、下記の順に洗っていきましょう。髪 → 顔 → 体背中を清潔にするのが目的※体を最後に洗う理由は、髪や顔を洗った時に背中に付着した石鹸を除去し、背中を清潔に保つ為です。背中はよく洗うべし※擦らず、優しくさすりながら背中に付いた石鹸を洗い流しましょう。背中を触ってみて、ヌルヌルした感じが残っていないか確認して、大丈夫なら、問題ありません。ポイントその2 食生活を変える食生活の偏りは、背中のブツブツに直接関係がないという方もいますが、なるべく偏りのない食生活を意識する事で健康的な体を作る事も大切です。多量の飲酒を控える※ぶつぶつニキビの炎症を促進させたり、ビタミンB2の吸収を低下させるので注意が必要です。 ちなみに、コーヒー・タバコなども同様。脂質は取り過ぎない※動物性脂肪の取り過ぎには特に注意。ラーメンを食べ過ぎると皮脂の分泌がかなり増えます。糖質の取り過ぎもダメ※お菓子だけでなく、外食も糖質が高いので控えめにする必要があります。 ジュースはもちろん控えめに。脂質・糖質は皮脂の分泌を促進します。ポイントその3 生活習慣を変えるいろいろなライフスタイルがあるかと思いますが、せめて下記の対策は実践しておきましょう。睡眠時間は7時間取ることもし無理な場合でも、最低6時間以上は寝ましょう。夜更かしをしない事※睡眠不足はお肌の的というくらいです。毎日一定の時間に寝るサイクルを作り・維持する事が大切です。シルク・絹性の衣類を着て寝る※意外と多いのが、睡眠中に背中のブツブツを潰してしまうという事。まだ治っていない背中のブツブツにダメージを与えないよう、睡眠時の衣服にも気をつける事が大切です。 また、シルク・絹性の衣服は、通気性の良いのでオススメです。皮脂の過剰な除去は逆効果※皮脂は背中ニキビの原因という話をしましたが、皮脂の取り過ぎも良くないので、ご注意ください。逆に乾燥肌になり皮脂の分泌が過剰になります。汗をかいたら乾いたタオルで軽く拭きとるくらいにしましょう。男女ともに、背中のぶつぶつはできているだけでデメリットです。不潔などの印象も受けやすく、恋のチャンスを逃すこともあるかと思います。上記の対策をすべて行うのは難しいかもしれませんが、できる範囲で実行していくことをオススメします。生活習慣や食生活の対策は、長期的にみて有効な効果ですが、短期的に効果を発揮するのは、ケア方法の見直しですね。多くの方が背中のケアを間違った形で行なっている場合があります。大切なのは、保湿であって、皮脂の分泌を抑えることが目的です。当サイトで紹介しているケア用品は、背中以外の部位にも使用できるので、オススメですよ。使える部位としては・・・背中・胸元・二の腕・お尻・顔のぶつぶつニキビにも効果です。この機会にお試しあれ。

 

ホーム RSS購読 サイトマップ